6浜辺の植物便り 8月4日現在

かわらなでしこ

カワラナデシコ 

 

ネコノシタ

ネコノシタ

 

ハマゴウ

ハマゴウ

 

  

 

 

 

 

 

 

 

外来種のオニハマダイコン

外来種のオニハマダイコン

 今 浜辺の植物は咲きあふれています。

 カワラナデシコーピンクの花びらが素敵。

 ネコノシター葉をさわってみると名前の由来がわかる ザラザら

 ハマゴウーやさしい薄紫が涼しげ 葉をもむといい香り 秋つける実はもっといい香りで枕に入れるといい夢を見るという。

 

ところが、そこに忍び寄る寄生植物と強い外来種

 寄生植物のアメリカネナシカズラがハマゴウやネコノシタに巻きついて、養分を吸い取り、弱らせ、枯らしてしまう。

 強い 外来種のオニハマダイコンが広がってきています。貴重な在来種がやられてしまわないか心配です。

今いっぱい種を付けています。

見つけたら抜き取りましょう。

アメリカネナシカズラにやられるネコノシタ

アメリカネナシカズラにやられるネコノシタ

 

 

アメリカネナシカズラにやられるハマゴウ

アメリカネナシカズラにやられるハマゴウ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

宿泊施設

琴引浜マップ

Facebook 琴引浜deさんぽ


月別記事一覧