琴引浜Q&A

琴引浜の鳴砂は、なぜ鳴くの?

琴引浜の砂の多くは石英(水晶)で構成されています。その砂が波や風で磨かれ汚れのない状態でいるために荷重を与えると音を発します。(スティックスリップ現象時)

駐車料金は、何に使われているの?

年間を通して清掃協力費を戴いています。皆様からお預かりすたこの原資をもとに、年間季節を問わす、職員が常駐し、海岸の清掃整備などを行っています。また地域住民や活動団体もことあるごとに清掃、整備、その他の活動に参加しています。

天然記念物に指定されているものは?

琴引浜は国指定の名勝および天然記念物に指定されています。これは琴引浜の鳴砂を形成する仕組みとエリアを指定するもので、後背の山の稜線から海面下水深およそ10mまでが立体的に指定されていて、海上海中を立体的に指定するものとしては国内初の天然記念物です。

バーベキューや花火はできますか?

琴引浜は世界初の禁煙ビーチです。京丹後市美しいふるさとづくり条例により指定され、砂浜での喫煙やバーベキュー、たき火、花火などの行為を行うことができません。違反をすると罰則規定があります。

山陰海岸ジオパークとしての活動は?

世界ジオパークに指定されジオパーク活動が行われています。体験学習にもなります、トレッキングやフィールドガイド、ものづくりなどの様々な体験メニューが各種活動団体により用意されています。
体験メニューにつきましては、トップページ下部の【オススメ!お立ち寄り&観光スポット紹介】をご覧ください。

「秘湯(天然の露天風呂)がある」と聞きましたが…

琴引浜には砂浜に天然の温泉があり、男女問わず水着着用で入浴することができます。
地下600mから湧出させたこの温泉からは季節によりサンセットが望め、コアなファンも世界各地から訪れる温泉です。(厳冬期は荒波により湯船が砂に埋まってしまうために利用ができません)
場所は【琴引浜周辺散策まっぷ】の地図上部の「露天風呂」と記している所です。

「恋愛成就の神社(パワースポット)がある」と聞きましたが…

「白滝神社」です。
大国主命と間人皇后を祭っているとされ、男女2体のご神体が祭られている、、、はずなのですが、ある時代に男神のご神体が行方不明となり現在は女神のご神体が大切に祭られています。ゆえに「健気に恋しい恋人を待っているかのよう」として、恋愛成就祈願として自分の思いを強くするための願掛けにおとづれる方やお互いを思う気持ちを願掛けるカップルなどのご参拝も最近はあるようです。 海岸の西側には干ばつ時にも枯れたことがないといわれる小さな滝が流れ落ちています。この滝が白滝です。
場所は【琴引浜周辺散策まっぷ】の地図中央の少し上にあります。

鳴砂観音のあるお寺で「座禅体験ができる」と聞きましたが…

「海蔵寺」です。
琴引浜エリアで鳴砂観音のある小さなお寺です。魚介類供養、鳴砂供養と自然環境や人と自然のかかわりの事象などもご供養されているお寺で「座禅」や「法話」などの体験が通年可能です。檀家以外に、前出の供養、また海難の犠牲者や戦争の犠牲者などもご供養されています。参道中央にあるかわいいお地蔵様「なでなで地蔵」をお子様の御健勝を願いお参りされる方も多いようです。 家内安全や学業、健脚、交通安全など様々ご利益を願うお守りが人気のようです。
場所は【琴引浜周辺散策まっぷ】の地図中段の右側にあります。「昔なつかしいレトロな赤ポスト」が目印です。